せんらくやの整体のひみつ

日常の生活習慣や仕事の姿勢などでついてしまった体のクセやゆがみは

筋肉や細胞の組織までも変化させてしまいます。

そんな、弱って、ヘトヘトになってしまった細胞や筋肉、筋膜に

やさし~く力を加えて、元のきれいな、血液やリンパ、栄養などがよく流れる身体に戻していくのがせんらくやの整体です。

 

 

         太ももの外側の筋膜をゆるめて骨盤の調整中。

特に頭の緊張は現代人の多くがかかえている問題です。

頭の筋膜をゆるめてリラックスさせてあげることで、

自律神経のバランスが整い、首の痛み、肩こり、不眠や過食、

食欲不振などの様々の症状に効果が期待できます。

 

 

 

ほとんどの人がうとうとしてしまう心地よさ。

 歪んだ筋肉、筋膜などに引っ張られていて骨格は正しく整うと、体のいろんなところと連動して、スムーズに動く、元気な体になります。

 

その他にも陰陽五行の考え(東洋医学の基本で自然界に沿った考え方)に基づいた方法でも身体にアプローチをかけていきます。

だから、全身のバランスが自然によくなっていくのです。

その時気持ちいいだけでない、根本からの改善というのはそこが理由。

これが、せんらくやの整体のひみつです。